NEWS

紙袋のような超薄・軽量を本革で実現しました!

普段使いに! ちょっとお洒落に! 派手さがなくてもフォーマルにも合う! 「お洒落で紙袋のような 本革のバックは出来ないかな!」と考え、本牛革、国内生産にこだわりました。ずっと使い続けたくなります。

紙の‟薄さ”と‟軽さ”を「皮革」で実現‼

皮革の常識といえば「革の重厚感」 それとは 真逆の 薄さ0.5mm 重さ110g(※A大容量タイプの場合) この 非常識を使ってみて感じてください。

※紙袋のような軽さを実現するため、極力縫製を減らし、接着加工による張り合せでバッグを軽量化いたしました。

革の鞣し(なめし)から国内生産

「皮」から「革」にすることを「鞣し(なめし)」といいます。このように「鞣し(なめし)」は 革製品の製造における大切な工程のひとつであり、革の特徴を左右する重要な作業です。この工程も「MADE IN JAPAN」にこだわっております。